初めての方へ|茅ヶ崎で拡大・精密治療の歯科・歯医者なら湘南まつだ歯科医院

初めての方へ

治療の流れ

カウンセリング

患者さんのお悩みの症状、過去の歯科治療などについてお伺いします。気になることがありましたら、どんなことでも遠慮なくご相談ください。

精密検査

被曝量の少ないデジタルレントゲン撮影や口腔内写真撮影、噛み合わせのチェック、歯周病検査などを行います。

治療方針の相談

精密検査の結果を基に、患者さん一人ひとりのご希望、ライフスタイルに合わせ、考え得るあらゆる治療法をご提案します。

治療開始

いよいよ治療の開始です。わからないことがあれば何度でもお尋ねください。ご説明し、納得していただいたうえで治療を開始します。

メンテナンス

治療後の健康な口腔内環境を維持すべく、今後のメインテナンス方法をご説明します。また、治療後、異常がなくてもできるだけ定期的に検診を受けていただくようお願いします。

当院の治療方針

歯を残すための根管治療を最優先に考えます

歯の根(神経が通っているところ)は細く曲がった先が見えない管の中の細菌を消毒していくため、非常に難易度が高いものです。

この根の治療が不十分だと、中で骨が溶け膿んでしまい、治療をやり直さなくてはならなかったり、進行すると大切な自分の歯を抜かなければならなくなったりすることがあります。当院では歯の土台となる根の治療に重点を置いています。

従来歯を抜かなければいけなかったような難しい症例に対しても、効果的な手技、道具、薬剤などを取り入れ、もう一度あなたの歯が長期にわたって快適な状態に戻るような治療を行います。

出来る限り自分の歯を抜かずに、良い状態に戻すことを治療の目標としています。

痛みのない治療に取り組んでいます

当院では、治療の痛みを和らげるための麻酔をする際、痛みを最小限に抑えた麻酔を行っています。

麻酔器には超極細の針を使用し、針を入れる角度や位置、スピード、薬液の量や温度を調整して機械式の電動麻酔器以上に痛みを減らすよう心掛けています。

無痛治療によって痛みや恐怖を払拭し、患者さんに笑顔で帰っていただけるよう、安心の医療を目指します。

美しさと機能性にこだわっています

見た目の美しさはもちろんのこと、見た目だけでなくしっかり機能し、からだにも優しく、長期的に安心して使える、そんな本当の「美しさ」を追求していきたいと思います。

審美歯科治療では、おもに自分の歯と同様の透明感があり、自分の歯以上に汚れ・細菌の付きにくいセラミック素材を用いた治療を推奨しています。

治療した歯は人工物ですので、天然の歯に比べて寿命が短いと言われていますが、できるだけ長持ちさせるために様々な工夫をしています。

技術の追求と、最新医療機器の導入に積極的です

EBM(科学的根拠に基づいた治療)」を実践するため、学会や研修会へ積極的に参加し、高い医療技術習得のため日々研鑽を積んでいます。

また、最新医療機器の導入にも積極的です。導入する医療機器は、大きく分けると「治療用」と「滅菌用」の2種類があります。

治療用は、高い治療技術を提供するために必要です。設備を導入するだけではなく、それを使いこなすための技術を身に付けた上で導入しています。

滅菌用は、院内で感染症が広がらないようにするための設備です。患者さん同士はもちろん、患者さんとスタッフ間の感染にも細心の注意を払っています。また、手袋なども患者さんごとに使い捨てにしており、機械を使用する部分以外でも、院内感染の予防については気を付けています。

じっくりとカウンセリングを行います

目指すのは、何でも相談しやすい皆さんのホームドクター。治療前にはじっくりとカウンセリングを行い、コミュニケーションをしっかりと取り、インフォームドコンセント(説明と同意)を重視します

初診時は、必ず1時間を確保して、検査から説明まで丁寧に行います。時間をたっぷりとることで、細かい治療計画まで丁寧にお伝えすることができますし、患者さんからの質問にも答えることができます。

また、当院は担当医制ですので、最後まで責任を持って治療を行います。治療途中でも何か気になることがあれば、遠慮なくご相談ください。

患者さんにご納得いただくまできちんと説明した上で、幅広い診療科目をもって包括的な治療にあたります。

歯周病の治療・予防に力を入れています

重度の歯周病の方に対しては担当衛生士制を採用しております。

歯周病治療は、歯科医院での治療だけではなく、毎日のセルフケアも非常に重要な要素です。担当の歯科衛生士が一貫してケアにあたることにより、患者さんのお口の状態をしっかり把握でき、次回検診時のわずかな変化にもすぐに対処できます。

変化というのは、「虫歯になりそうですね」というネガティブなことだけではなく、「以前に比べて綺麗に磨けていますね」などポジティブな変化も含まれています。

このような継続的なコミュニケーションは、患者さんの虫歯・歯周病への予防意識を高める効果もあります。

ページの先頭へ